ゴルフシュミレータ―の復活

ゴルフシュミレーターの歴史は意外と古く、今から40年以上前に世界で初めて開発したのは日本の企業でした。

一般的に知られるようになったのが、1985年に『BirdieMate VIP』という製品が発売され、パンフレットにはジャンボ尾崎プロが登場していました。

ゴルフシュミレータ

2000年以降、インドアの練習場が増え始め、ゴルフの練習だけではなく、飲食が出来るスペースを設けた「ゴルフバー」が流行します。2007年にゴルフシュミレーターを設置した飲食店が登場し始め、都心部を中心に多くの店がオープンしました。

しかし、今までゴルフにあまり興味のなかった若者がゲーム感覚で始めたり、当時のシュミレーターの機能は現在の機器より劣っていましたので、ゴルフ場でのプレーとはかけ離れていて、すぐに飽きてしまいゴルファーの心を掴むまでには至りませんでした。

千葉でおすすめのゴルフ練習場3選【安くて近い打ちっぱなし】|フジ天城コラム

おススメのゴルフシュミレーターがある施設

第1次ブームではゴルフバーが流行り、飲み会の2次会で利用したり名前通りゴルフシュミレーションとバーがセットになったお店が多かったですが、今はお酒の提供よりゲームを楽しむ目的で、ダーツやカラオケなどもあるアミューズメント施設での設置が多くなっています。

現在人気のゴルフシュミレーターベスト3をご紹介します。

1.GOLFZON

シュミレーションゴルフは韓国で大人気!韓国に本社があるGOLFZONは、米LPGA公認シュミレーターとして韓国のナショナルチームも使用するリアルなコースを再現したシュミレーターです。日本国内では約700施設導入されており、世界のトップシェアとなっています。

https://company.golfzon.jp/(外部サイト)

【GOLFZON導入施設】

★PGMゴルフアカデミー銀座
https://www.pacificgolf.co.jp/indoor/(外部サイト)

人気ゴルフコーチ井上透のゴルフ大学レッスンを受講できるインドア練習場です。GOLFZON Vision PLUS 10台設置と都心でも最大級の施設です。

★RIZAP GOLF
https://www.rizap-golf.jp/?link=header(外部サイト)

都心にあるRIZAP GOLFでは6店舗に導入、ゴルファーとコミットするレッスンで人気の施設です。

★BAGUS
https://www.bagus-99.com/(外部サイト)

アミューズメント施設のバクースでは、ビリヤードやダーツなどと一緒にシュミレーションゴルフを楽しむことが出来ます。東京都心だけではなく、埼玉神奈川にもある店舗にも導入されています。

面白い取り組みとして朝活ゴルフプランがあり、モーニングセット付で1時間2,800円で楽しむことが出来ます。

静岡県内では、函南町にある雄大ゴルフセンター熱函(https://www.yudai.co.jp/ngc/nekkan/index.html)に1台導入、A-Iスポーツクラブ新富士(https://sports.a-1group.co.jp/shinfuji/)に導入、なんと!熱海にあるホテルグランバッハ熱海クレッシェンド(https://www.grandbach.co.jp/atami/)にまで導入されています。

2.GTS

東京・大阪・名古屋の都心にあるインドア施設を中心にシュミレーターを使用したレッスンが好評です。

http://gtsgolf.co.jp/japan/index.php(外部サイト)

【GTS導入施設】

★銀座ゴルフアカデミー
http://ginza-ga.com/(外部サイト)

『銀座の隠れ家で最高のマンツーマンレッスンを』謳い文句として、シュミレーターを使用した、完全マンツーマンレッスンを実施しています。

★TIAシュミレーションゴルフ
http://tia-golf.com/(外部サイト)

大阪にあるインドア施設で全6打席にGTSシュミレーターを導入、難波駅から徒歩5分の好立地で、レッスンだけではなく70分ボール代込みで3,000円にて利用可能です。

★GOLFLINKS NAGOYA
https://golflinks-nagoya.business.site/(外部サイト)

名古屋は名駅から徒歩4分に位置するゴルフリンクスナゴヤは、昼はインドアスクール&カフェ、夜はゴルフシュミレーター&バル(スペイン語でバーの意味)としてゴルフと食事を楽しめます。

3.golf land

安心・高機能の日本製シュミレーターならゴルフランドです。日本シュミレーションゴルフ協会が認定するゴルフランドでは、企業の福利厚生施設への導入や個人宅への導入が年々増加しており、月々39,000円のレンタルプランもあります。

業界初のレンタルプランを導入したことで個人宅からの問い合わせが増え、実際に導入するお宅が出てきているようです。

https://www.golfland.co.jp/(外部サイト)

コロナ禍で変わるゴルフスタイル

コロナ禍でゴルフは密にならないとの認識が広がり、今までゴルフに見向きもしなかった若者を中心にゴルフを始める人が増えたり、女性ゴルファーの増加やゴルフを再開する人などゴルフ界にとっては追い風となっていますが、シュミレーターがレンタル出来るようになったりでゴルフスタイルが変化してきました。

ゴルフ練習場

更には、格安の機器も登場して一般家庭でも気軽にゲームや解析が楽しめるようになってきました。Amazonなどの通販でも販売するphigolfは、クラウドファンディングで開発資金を集めたシュミレーションゴルフです。

スマホにアプリをダウンロードして、同封の練習用クラブか実際のクラブのグリップエンドに通信機器を差し込み、Bluetooth接続するだけ。大型テレビに接続すれば、ゲームやスイング解析を楽しむことが出来ます。価格はなんと!2万円台から。

今までの常識では考えられないゴルフの楽しみ方が登場して、幅広いゴルファーに受け入れられています。一過性で終わるのか?!今後を予測することは非常に難しいですが、ゴルフ人口増加のきっかけになれば、バーチャルゴルフの進化に今後も期待したいと思います。

フジ天城ゴルフ倶楽部の運営会社が経営する、千葉県の富里インターゴルフ練習場では、話題のトップトレーサーを導入!シュミレーションゴルフとは違いますが、シュミレーションゴルフより実際の弾道と画面での弾道が比較でき、コースでラウンドするのに近い体感が可能です。

トップトレーサー

富里インターゴルフ練習場|トップトレーサーレンジ by GDO
https://www.golfdigest.co.jp/ttr/rangelist/detail/tomisatointergolf.html?car=topinfo(外部サイト)

お近くにお住まいの方は是非体験してみてください。