行動様式の変化

2

【当倶楽部での対策】ビニールカーテンの設置

ゴルフ場でプレーする際の楽しみの1つとして食事がありますが、食事をする行為はウィルス感染に直接関わってきますので、人々は新型コロナウィルス拡大前と、新型コロナウイルスが世界中で脅威となってからでは、人々の行動様式そのものに影響を与えようとしています。

日本ではマスクの着用率は他国に比べると高く、元来習慣のないヨーロッパ諸国やアメリカでは多くの人々が抵抗感があったと思いますが、今後は外出の際のマスク着用がスタンダードになる可能性があります。

自粛規制により大きな打撃となったのが、飲食業界。
特に外食産業は外食する人が激減し、経営を圧迫されるところも多く出ています。外食となれば、不特定多数の人々が出入りし、食事をするときはマスクを外すことになり、飲食店では飛沫防止の様々な対策をせざるを得ない状況です。
外食する機会が減り、デリバリー自炊家庭内料理が主となり、人々が外に出ることより家の中で過ごすことが多くなれば、それに付随するサービスが今後新たに生まれるでしょう。

では行動様式の変化は、ゴルフにどの様な影響を与えるのでしょうか?!

ゴルフ場に対する影響

4

【当倶楽部での対策】パーティションの設置

今回の新型コロナウィルスによって、ゴルフ場にはどの様な影響を及ぼしているのでしょうか?!
新型コロナウィルスがメディアなどで大きく取り上げられ始めた3月始め頃から、感染拡大を危惧するゴルフ場は対策を講じ始めました。
日本のゴルフ場はハーフで食事をして、残りハーフをプレイするのが当たり前となっており、殆どのゴルフ場ではレストランでの利益を含めた収益構造となっています。

ゴルフ場でのレストランの食事は、一般的なレストランより少し割高になっており、ゴルフ場側の思惑とゴルファーは少しでもプレイ代金を抑えたいとの思いがなかなかマッチしない状況が長く続きました。今では、昼食付でのプレイ料金が当たり前となり、昼食付の場合は限定メニューであったり、メニューによっては料金割増をするなどゴルフ場側はプレイ料金の低下に対応してきました。
日本でのプレイスタイルは日本独自に構築されてきて、日本以外の国では9ホールプレイ後に食事をするスタイルではなく、18ホールスループレイが当たり前で、食事やアルコールなどを楽しむのは、プレイ後にその日のプレイの内容について仲間同士で盛り上がることが楽しみとなっています。

先ずは、レストランの営業時間料理の提供方法などが新型コロナウィルスの影響により変わり、緊急事態宣言が発令されてからは、レストランを閉鎖するゴルフ場が多くなり、スループレイのみで対応するゴルフ場が増えました。
フジ天城ゴルフ俱楽部でも3月9日~バイキングでの料理提供を中止しオーダー方式へと変更、緊急事態宣言発令後の4月25日からはレストランが閉鎖となり、弁当にて昼食を対応してきました。

今まで日本のゴルファーにとって当たり前だった9ホール終了後の昼食休憩の概念が崩れ、スループレイで食事もお風呂も入ることなくゴルフをプレイするだけにゴルフ場に赴く。
考えてみれば当たり前のことに気付いたゴルファーにスループレーの需要は高まっています。

【スループレーで安心】早朝スルー、薄暮スルー予約スタート(平日5,500円~)

フジ天城ゴルフ俱楽部が取り組むべきこと

3

【当倶楽部での対策】バイキング取り分け時に手袋の配布

ただ、ゴルフ場に行くことが、ゴルフをプレイするだけの場所になることは考えにくく、レジャーとして楽しむ競技として楽しむレストランで食事を楽しむと言った様々なゴルファーの要望にお答えする場所として、社交の場としての本来の姿へゆっくりと戻って行くのではないかと思われます。

当倶楽部の特徴はレストランでご提供するバイキング料理の品数とボリューム、月に1回行われるレストランでのフェア(7月6日~7月12日まではスタミナステーキフェア開催!)、スループレーを推奨してスループレーのプランは当倶楽部でもご用意していますが、予約ポータルサイトにて食事の美味しいゴルフ場に選ばれた実績から、多くの来場されたゴルファーからご支持を受けている自負もありますので、食事をしてから18ホールスループランのブランチプランをご用意!
レストランでも他俱楽部には負けない様々な対策を行い、安心してお召し上がり頂ける工夫をしております。

【安心してプレーしていただくために】当ゴルフ場の取組とお客様へのお願い

毎月開催されるフジ天城オープンコンペ、続々と登場するオープンコンペと、オープンコンペに参加し入賞された方だけが参加できるグランドチャンピオン大会などイベント目白押し!
会員様には多くの特典があり、アプローチ練習場ではアプローチ、バンカー、パッティング練習が時間内であれば何時でもご利用可能、天然掛け流し温泉も時間内であれば何時でもご利用が出来ます。
競技志向のゴルファーにも嬉しい俱楽部対抗競技にも力を入れており、2019年には関東俱楽部対抗の静岡予選で2位となり決勝進出を果たしました。

オープンコンペの特典はこんなにスゴイ!フジ天城ゴルフ倶楽部の人気のオープンコンペを紹介|フジ天城コラム

「日の出から日没まで」ご来場のお客様が笑顔で帰路につき、もう一度プレーに訪れたいと思っていただけるよう今後もゴルフプレーだけではなく、美味しい食事、様々なイベントをご提供出来る様、スタッフ一同努めて参ります。