ゴルフはルールとマナーのスポーツ

activity-bunker-club-course-274262

ゴルフ場でプレーする事はレジャーですが、どのスポーツにも一定のルールが存在し、仲間同士の余暇を利用した遊びであっても公共の場所であるゴルフ場を利用する限り、施設側のルール、マナーを利用者側が理解しそれに則った行動をする義務が生じます。
プライベートの施設ではない限り、不特定多数の人々が利用しますので、利用者が快適にその施設で過ごすルールとマナー作りは必要不可欠となり、ゴルフのルールで言えば、ゼネラルルールが存在し、それぞれのゴルフ場が独自のローカルルールを設定することが出来ます。

ゴルフのゼネラルルールのはじまり

body-oof-water-2172499

ゴルフのゼネラルルールとは、スコットランドセントアンドルーズが本拠地のR&Aとアメリカが本拠地のUSGAが共同で統轄しています。ゴルフの起源は諸説ありますが、ゴルフのルールが成文化され現存していますので、何時何処からどのようにして始まったのか解っています。

世界最古の社交クラブであるスコットランドエディンバラにある”ジ・オナラブル・カンパニー・オブ・エディンバラ・ゴルファーズ”が設立されたのが1744年。社交場であったゴルフクラブでのクラブ競技を行うために作成されたのが、13条のルールでした。
ゼネラルルールを統轄するR&Aが、セントアンドリュースでその10年後に設立された時にも、13条のルールが採用されました。
13条のルールの中に、

・1度ティから打ち出したら球を取り替えてはならない。
・球が人、馬、犬あるいはそれ以外の物によって止められた場合、球はあるがままの状態でプレーされなければならない。
・球がホールから1番遠いところにある人から先にプレーしなければならない。

と明記されています。
現在に至るゴルフの大原則である1つの球を打つ~連続したストロークで打つ~あるがままに打つ~ホールアウトするは、これらの条項が反映しています。

【ゴルフ場裏話】日本のゴルフ場誕生とグリーンに使用される芝生の関係について|フジ天城コラム

初心者必見のゴルフルールブック

13条から始まったゴルフルールは追記や改定を繰り返してきたわけですが、これからゴルフを始める、コースでのプレーをまだ経験していない方は、ゴルフはプレーヤー自身によってインプレーとなった球は替えることなく、ゴルフクラブによる正しいストロークだけで、ホールにカップインさせる事を競い合うゲームがゴルフの本質です。
それを18ホール繰り返せば良いわけですが、ゴルフ場でのプレーの経験が少なければなかなか思うようにはいきません。

そこで、ティグランドから打つ最初の球を紛失してしまった場合、プレーが中断されますから、何らかの形でプレーを再開するための方法がルールブックに明記されているわけです。
どんなゲームでも進め方が解らなければ、ゲームを正しく終わらせることが出来ませんので、ゴルフのルールブックにも事細かに大原則から逸れた場合の措置の方法が書かれていますので、ゴルフ場でプレーする前には、ルールブックを一読することはゴルファーの義務となります。

ゴルフ場は社交の場から娯楽の場所へ

ゴルフ倶楽部は社交場であり、倶楽部メンバーによって運営されていた時代は、新入会のメンバーは先輩のメンバーからルールとマナーを教わる事が当たり前のように継承されていました。
プレーフィを払うことで誰でもプレーできるパブリックコースが誕生し、時代と共に社交の場からゴルフプレーだけを楽しむ娯楽の場へと変化して、ルールとマナーに対する意識が徐々に薄れてしまいました。

ゴルフ場でのマナーは、公共施設を利用するマナーと何ら違いはなく、他人に迷惑にならない行動を取ることは当たり前で、ゴルフボールやゴルフクラブは凶器となる道具ですので、人が周りにいないか確認し、コース内以外ではゴルフクラブを振らないなどの安全面の配慮が必要不可欠です。
13条のルールにある球がホールから1番遠いところにある人から先にプレーしなければならないのは、現代で言う遠球先打で、安全面を考えた1条となります。

【コース乗り入れ可能】全車カートナビ導入|フジ天城ゴルフ倶楽部

フジ天城ゴルフ倶楽部での服装について

ドレスコードなどの服装に関するマナーは、ジャケット着用の義務は社交場であったことの名残で、現代では緩くなって推奨とのゴルフ場が多くなっています。
フジ天城ゴルフ倶楽部では、ジャケット着用のお願いをしておりますが、完全会員制ではありませんのでビジターのお客様には強制できませんが、メンバーの皆様には出来る限り、ジャケット着用のお願いを申し上げます。

失敗しないゴルフウェアのマナーと着こなし術【コースデビュー】|フジ天城コラム

マナーやルールに関しましてもメンバーの皆様が、模範となる言動をして頂ける事により、ビジター様がフジ天城ゴルフ倶楽部のメンバーは品格があり素晴らしいとの見方となれば、マナー違反をする一部のゴルファーの足は遠のくと思われます。
身だしなみとは、その場にふさわしい装いをすることですから、ゴルフ倶楽部へ入るのにふさわしい服装、ゴルフプレーをするのにふさわしい服装をすることです。

メンバーの皆様と共にフジ天城ゴルフ倶楽部のスタッフ一同も、社会的マナーをしっかり身に付け接遇に努めて参ります。