伊豆市の成り立ち

4172816_m

47都道府県の面積ランキングで、静岡県は13位になっています。全国的に面積の広い県になりますが、静岡県を地域別でわけると3分割ないし4分割となり、静岡県ゴルフ場協会でも4分割で管理しています。フジ天城ゴルフ倶楽部は伊豆市にありますから伊豆地区となります。

静岡県では平成の大合併が始まった平成15年から、それまでは74市町村あったのが平成18年には42市町となり、平成22年には現在の35市町となりました。フジ天城ゴルフ倶楽部が位置する天城湯ヶ島町は、中伊豆町などと合併して伊豆市となりました。現在は伊豆市となりましたが、『伊豆市=中伊豆』のイメージが強いと言えます。

インターネットで「中伊豆」を検索すれば、中伊豆町修善寺天城湯ヶ島がヒットします。伊東や伊豆の国が含まれる中伊豆紹介サイトもありますので、伊豆市は未だ中伊豆のイメージが強いのでしょう。

フジ天城ゴルフ倶楽部近隣のゴルフ場には、修善寺C.Cラフォーレ修善寺&C.C湯ヶ島G.Cがありコースの特徴はアップダウンがあり戦略的な山岳コースで、中伊豆周辺には3コースありタイプが違いますので、今回は、伊豆の中でもコースが良いことで定評がある元中伊豆町の3コースをご紹介します。

【ゴルフ場ランキング】静岡県伊豆で来場者数1位のフジ天城ゴルフ倶楽部|フジ天城コラム

元中伊豆町にあるゴルフ場の特徴

元中伊豆町にあるゴルフ場は、中伊豆グリーンクラブ伊豆ハイツゴルフ倶楽部天城高原ゴルフコースと3コースあり、どのコースも1グリーンでコース面積も広く距離もあるフラットな丘陵コースとなります。

①ロケーションが最高

3コースとも標高が500メートル以上の高い位置にあり、伊豆地区のゴルフ場の中最も高い位置にあるのが、天城高原ゴルフコースで標高1059メートルに位置しています。

どのコースも富士山が良く見えるなど、絶景のビューポイントが沢山あることが魅力です。インスタ映えすること間違い無しです。


この投稿をInstagramで見る

Barako(@_12barako)がシェアした投稿

 

②歴史がある

天城高原ゴルフコースは開場が1965年と50年以上となり、伊豆ハイツGCと中伊豆グリーンクラブも開場30年になります。


この投稿をInstagramで見る

やっと(@wolfdersturm)がシェアした投稿

 

③コース設計者が著名

天城高原ゴルフコースは、名門コースの設計で有名な井上誠一氏。日本のゴルフ設計家として名高く、設計したコースは全国に31コース、静岡県には天城高原の他に葛城ゴルフ倶楽部があります。

伊豆ハイツゴルフ倶楽部は、アメリカのゴルフ誌で世界の名コース・ベスト100に選ばれた事もある戦略的なコースです。設計は加藤俊輔氏、加藤氏は非常に多くのコースを設計、70コースに及びます。

中伊豆グリーンクラブは、日本プロゴルフ協会の会長を務めた事のある浅見勝一氏の設計。コースの全長は7000ヤードを超えるチャンピオンコースで、4番ホールは600ヤード越えのロングホールで攻め応えがあります。

伊豆を満喫できるおすすめのゴルフ場を紹介【ラウンドと温泉と観光】|フジ天城コラム

 

中伊豆オススメ観光スポット

伊豆の踊り子で知られる中伊豆方面は、カップルで訪れるには最適な場所、ファミリーで訪れてもアトラクションなど楽しむ事が出来ます。

①出会い橋

ふたつの川と橋が出会う場所にハートのモニュメントがあるロマンチックスポットで有名。

本谷川に架かる男橋と猫越川に架かる女橋から成り、男性は男橋を女性は女橋を渡り、出会ったら運命の人となると言われています。木々に囲まれ美しく、秋には紅葉も綺麗です。

②ハンモックで癒されたい

天城湯ヶ島温泉にある温泉旅館の湯ヶ島たつたには、ハンモックでくつろぐ事の出来るカフェが併設されています。

アウトドアカフェのまどろみのコンセプトは、ハンモックで揺られながらコーヒーや紅茶を楽しめる屋外型カフェ、店名の通りハンモックでまどろみながら昼寝も出来ます。

また、スモアと呼ばれるマシュマロを自分で焼いて食べる変り種のメニューもあります。春が待ち遠しくなるカフェですね。

③石窯ピザ焼き体験

ログハウスで出来たお店と手作り感満載の店内が魅力のかたつむり&ファーマーズヒルでは、溶岩で作った石窯でピザ焼きが体験できます。


この投稿をInstagramで見る

かたつむり(@izudenden)がシェアした投稿

ピザ焼きの他にも、薪割り体験が出来たりとファミリーで訪れるには最適のスポットになります。

④伊豆の踊り子での舞台

旧天城トンネル(天城山隧道)は、踊り子と主人公が巡り会う場所として、映画にも登場しています。

旧天城トンネルは石組みのトンネルとして、1905年に開通。全長445.5メートルで石組みのトンネルとしては最も長いトンネルとなります。国の重要文化財に指定され、日本の道100選にも選ばれています。

映画『伊豆の踊り子』は、中高年世代には懐かしい1970年代のアイドル山口百恵主演、この映画で競演した三浦友和とは、その後、ゴールデンコンビと言われ絶大な人気を博しました。

ご存知の通りその後、結婚し芸能界からは完全に引退しました。昨年には600曲以上ある楽曲のストリーミング発信を始めています。

⑤中伊豆は滝巡りがオススメ

日本の滝100選の1つである伊豆最大級の滝は、高さ25メートル幅7メートルある浄蓮の滝です。

静岡で有名な滝といえば、富士宮市にある白糸の滝ですが、白糸の滝は高さよりはばが広い事で有名。高さや幅では負けますが、中伊豆には散策スポットとして楽しめる、七つの滝からなるマイナスイオンたっぷりの河津七滝があります。

河津七滝は全国的にも有名となった河津桜まつりが開催される河津町にあり、海と山、川と自然が溢れる場所で伊豆の天城山ふもとの河津川上流の渓谷に佇む静かな温泉街にあります。

河津七滝の中で最大の高さが大滝で、浄蓮の滝より高い30メートルとなります。カニ滝は滝壺がエメラルドグリーンで写真に撮ればインスタ映えする事間違いありません。河津七滝に訪れたときの撮影スポットは、初景滝で11月に行われる滝祭りのメイン会場となります。

その他に2つの流れがひとつの流れとなる出会滝、玄武岩の模様が蛇のうろこのように見える蛇滝、滝の流れが海老の尾ひれに似ている事から海老滝、大滝の次に高さがあるのが釜滝で、かつては地獄谷と恐れられていたとの言い伝えがあるようです。

⑥中伊豆おすすめグルメ

河津七滝めぐりに訪れたときに立ち寄りたいのが、七滝茶屋でいちごをふんだんに使ったイチゴスイーツは一度食べたら忘れられない味!

いちごは静岡産の紅ほっぺを使用、豊富なイチゴスイーツメニューの中でもオススメはいちご三昧クラッシュドストロベリーいちごゼリー生ジュースの3点セット。

その他にも地元ならではのB級グルメを味わう事が出来ます。

中伊豆といえばわさび、テレビドラマ『孤独のグルメ』で取り上げられ人気となったわさび丼は、生わさびを白ご飯と鰹節のうえにすりおろし混ぜて召し上がります。

限定料理として、1日10食だけ提供しているのが、猪鍋です。中伊豆の郷土料理として食され、濃厚な味噌味のスープで、国産猪肉と野菜を煮込んで食べれば、今の時期は体が温まります。臭みもなく猪とは思えない味わいを楽しんでください。

フジ天城のある天城湯ヶ島地域と合併となった中伊豆には、有名なコース設計家がデザインしたコースでゴルフを満喫でき、カップルでもファミリーでも楽しめるスポットグルメも満足できる食事が楽しめますから、一度行けば又来たくなる事間違いありません。

ゴルフだけではないフジ天城ゴルフ俱楽部周辺の伊豆観光スポット|フジ天城コラム