梅雨時でもゴルフがしたいゴルファー必見!

今年の冬は伊豆地方では雪の降る日が無かったですが、春になり雨の降る日が多くなってきました。今年の梅雨時は雨が多く降りそうな気がしますが、ゴルフ好きの方々はそんな梅雨時でも雨の中でもゴルフプレーがしたい!

雨の日のプレーは何かと煩わしいですが、雨の日には欠かせないアイテムがあれば、雨の日でも快適にプレーする事が出来ます。

逆に雨の日にプレーをするなら準備万端で望まないと散々な結果となること間違いありません。これからの季節の雨であれば、厚着をする必要はありませんので、レインウェアを着用する場合でも半袖で充分でしょう。

袖を取り外せるタイプのレインウェアが殆どですし、年間を通して使えるのがレインウェアですから、機能性でデザインの良い1品を選ぶつもりで購入するのが賢い選び方と言えます。値段もそこそこしますので、慎重に選びたいですね。

レインウェアの機能で重要視したいのが、防水性。防水性の基準は、耐水圧の数値で判断出来、レインウェアには耐水圧の表記がされています。

梅雨時に気になるのは、表面の防水性だけでなく、「蒸れ」が気になるところです。プレー中に快適さが失われればスコアに影響しますのでしっかりチェックしましょう!

蒸れを防ぐ快適性を表す数値として、透湿度透湿抵抗指数(RET)があります。耐水圧の目安として、10,000mm以上が必要で、快適に過ごせる透湿度は、一般的に8,000~20,000g/m2・24hと言われています。これは、24時間でどのくらいの水蒸気を通すかを示した数値で、「大きいほど透湿性が高い」と言えます。

RET指数は素材の透湿性能を示す指標で、内外の水蒸気を通す圧力比を元に算出され、「数値が小さいほど透湿性が高く」なります。基準としてはRET指数が13以下なら透湿性に優れていて、6以下はかなり優秀なレベルとされています。

フジ天城がオススメするレインウェア

1.ブリヂストンツアーB『水神』

ブリヂストンスポーツから発売されている水神(スイジン)と名付けられたレインウェアの最大の特徴は、「撥水力」です。

10,000mm以上が基準とされる耐水圧が3倍の30,000mmで透湿度も、他のメーカーに比べて高水準の22,000g/m2・24hとなっており数字上は申し分なく、その他の優れた点としましては、伸縮性の高い素材を使っていることです。

レインウェアの耐水圧などは以前から選ぶ基準となっていましたが、伸縮性の高いレインウェアは現在でも余り多くありませんのでオススメです。首周りから雨水が入らないようにするなどの細かい工夫がなされデザインはシンプルですが、手に入れたい一着です。

2.デサントゴルフ

デザインと機能性に優れた商品で、耐水圧と透湿度は基準以上である事はもちろん、特に透湿度は30,000g/m2・24hでトップレベルとなっています。

デザインもお洒落でカラーは全4色で展開、ゴルフに特化した動体裁断を使用することで、ゴルフスイング時のストレスも軽減する事の出来るデザインとなっています。

3.テーラーメードゴルフ

SIMシリーズで人気のテーラーメードから発売されているレインウェアは、耐水圧・透湿性に優れた2.5Lの軽量素材を使用したレインスーツです。軽量素材を使用していますので、雨風から身を守る機能と動きやすさの両立を追求しています。

初期耐水圧 20,000mmで透湿性 20,000g/㎡・24hで申し分の無い数字となっています。カラーはブルーとブラックだけですが、サイズが豊富でS・M・L・O・XO・2XOの6サイズありますのでベストフィットのサイズ選びが出来ます。

失敗しないゴルフウェアのマナーと着こなし術【コースデビュー】|フジ天城コラム

女性用レインウェアのオススメ

女性用のレインウェアも今までは、男性用と同じようにズボンタイプの上下セットが普通でした。ゴルフをファッションとして楽しみたい女性が増えていることから、メーカーも女性が雨の日でもお洒落出来る様なレインウェアを用意しています。

ブルゾン・スカートの組み合わせやワンピースタイプのレインウェアが発売されています。

1.ニューバランスゴルフ


ニューバランスのビックロゴが印象的なズボンタイプのレインウェアとワンピースタイプを展開しているニューバランスゴルフ。

両タイプ共に2カラーのバリエーションですが、白と青色のニューバランスらしい色の使い方のお洒落なレインウェアで機能性も優れていて、耐水圧:20,000mm以上、透湿度:20,000g/㎡/24h以上になっています。

2.ビームスゴルフ


この投稿をInstagramで見る

BEAMSGOLF(@beamsgolf)がシェアした投稿

雨の日でもお洒落をしてゴルフを楽しみたい女性にピッタリなのが、ビームスゴルフから発売されているレインコートです。

シンプルカラーでギンガムチェック、☆マーク、フラッグマークなどのデザインでアメカジやアウトドアのテイストを取り入れ、実際にゴルフをプレーするための機能性を素材やデザインの中に盛り込んだレインウェアとなります。

フードも衿に収納でき、持ち運び出来るように同素材のポーチをつけて発売されていますので、収納もしやすくなっています。

3.キャロウェイゴルフ


キャロウェイゴルフからはフルラインナップでレインウェアが用意されています。ズボンタイプの上下セットとスカートタイプの上下セット、ワンピースと全てのタイプが4WAYとなっており機能的で初期耐水圧は20,000mm、透湿度が20,000g/㎡/24hと申し分の無い数字となっています。

カラーはレッドとネイビーのコンビメーションで、スカート派には嬉しい同色のレインフットカバーも別売りで用意されています。

女性は雨で髪の毛が濡れてしまえば、折角のお洒落も台無しになってしまいます。そこで必要なのがレインハットレインキャップ。布製のキャップやハットしかなかった時代は雨を吸い込んで重くなってしまいあまり意味を成していませんでしたが、今はレインウェアと同じ素材で軽くて撥水性の高い商品が揃っています。

春に着たいおすすめのゴルフウェア〜2021年版着こなし術の参考サイト編〜|フジ天城コラム

ぜひ用意したいレイングッズ

上級者が1番気になるのはグローブ。雨で濡れてしまったグローブは意味を成しません。雨の日はグローブを何枚も用意して濡れてきたら取り替えるゴルファーも多いと思います。

普段から天然皮革のグローブを愛用しているゴルファーは特に大変です。天然皮革のグローブは濡れてしまうと使い物にならなくなってしまいます。

雨の日だけ素材を変えることに抵抗感のあるゴルファーは多いと思いますが、雨の日用のグローブも出てきていますし、反対に濡れる事でグリップ力が増すグローブも発売されていますので試す価値はありそうです。

スコアに差が出るゴルフグローブとは~天然と合皮の違い【コスパ抜群】|フジ天城コラム

も風が強い時は特に威力を発揮します。ゴルフ場に用意されている傘は安価なものですので、雨脚が弱い時や一時的な使用ならいいですが、市販の優れた傘を使ってしまえば安価な傘に戻る事は出来ません。

先ずは大きさ、ゴルフ場に貸し出しで用意してある傘は50~60センチほどの物が殆どと思いますが、雨が強い時や風があるときには下半身や肩が濡れてしまいます。

70センチ以上の大きさで風が抜ける構造となっていて、シャフトや骨組部分はカーボンアルミFRPなどを使用していて400グラム台がベストでしょう。100円のビニール傘が400グラムほどですからビニール傘を持った感覚で強度があり雨風を防げますので、雨の多い日のプレーには必需品です。

UVカット素材で晴天と兼用もありますので、雨だけではなく夏のプレーにも使うことが出来ます。

ゴルフシューズも防水性のある滑りにくいシューズも沢山出ています。後はタオルは普段より多めに用意して、着替えの用意も忘れずに!

【ゴルフシューズの選び方】スパイクとスパイクレスの違いを解説|フジ天城コラム

これから梅雨時となり、雨の日も多くなる可能性があります。雨の日は絶対にプレーしないゴルファーもいると思いますが、天気予報も気まぐれです。

夏場になれば突然の雷雨などに襲われる事もあるでしょう。備えあればゴルフプレーも快適になりますので雨の日グッズを揃えて、雨の日でもゴルフプレーを楽しみましょう!