ゴルフ人気継続中!

新型コロナの影響で、今までゴルフをする機会が無かった若者を中心として新たな波が押し寄せているゴルフ業界。

商業分野で新型コロナの影響で恩恵を受けているのは決して多くはないわけですが、スポーツ用品専門店最大手のアルペンやゼビオホールディングスは好調で、共に売り上げを伸ばしています。

コロナの影響を受けた2020年はアルペンが一人勝ちで前年比7パーセント増となりました。2022年3月期ではゼビオホールディングスが好調で、売上高は前年比で10.3パーセント増となりました。

アルペン、ゼビオも共に総合スポーツ量販ですから、ゴルフだけではなく、ピン芸人でユーチューバー??ヒロシの影響で一人キャンプが人気となり、キャンプ用品が好調のようです。

アウトドア用品専門店のスノーピークはその恩恵をまともに受けています。2014年以降、アウトドア市場は拡大傾向にあり、15期連続の増収となっています。

2020年には前年比17.6パーセント増となり、過去最高の売上高を達成しています。新型コロナの影響やデジタル化が進む中、人の自然回帰現象が続いており、世界市場でも10年前に比べ7割、日本市場は5割増となっているようです。

ゴルフ市場も新たな波!

ゴルフ市場も大手量販店だけではなく、中古クラブを専門に扱うゴルフ・ドゥでは、ゴルフを始める若者の影響からか、ECサイトの売り上げが好調となっています。

ゴルフ・ドゥでは直営店の新規会員で25歳以下が増加しており、新たな顧客層の獲得でゴルフ業界は様々な取り組みをして生き残りを目指しています。

ゴルフ場では、セルフプレーが主流となってから随分と年月が経ちますが、一人プレーを受け付けるゴルフ場も登場し始めています。

コロナ前まではゴルフ場で一人プレーなど考えられませんでしたし、ゴルフ場での一人プレーはゴルフ場従業員や一部のコースではメンバーの特権でした。

ゴルフ場の福利厚生が充実しているところは多くはなく、その代わり従業員はお客さんがプレーが終わった後の夕方からゴルフバックを担いでプレーが許されるゴルフ場は多くありました。

ひとりゴルフ

数年前から一人予約が人気となり、一人予約で人気のバリューゴルフも右肩上がりで成長しています。

フジ天城ゴルフ倶楽部でもメンバー様を中心に公式サイトでは一人予約可能となっています。

一人ゴルフのメリットデメリットとゴルフ場の予約方法【練習に最適】|フジ天城コラム

現在では一人予約ではなく、一人プレー可能なゴルフ場が全国に存在します。数は多くはないですが、特に昔、ゴルフ銀座と呼ばれたゴルフ場の激戦区では一人でプレー出来るゴルフ場が出始めています。

ゴルフ場側としては、なかなかビジターの一人プレーを受け入れるのは難しいのが現状でしょう。一人プレーになれば料金も高く設定せざるを得ないわけですが、安全面や効率を考えれば導入には慎重となります。

新型コロナによるプレースタイルの変化と、早朝スループレーのメリット・デメリット|フジ天城コラム

GDOが運営するゴルフ場の新しい取り組み

セルフプレーだけではなく、新たな取り組みとしてゴルフ場運営をしているのが、ゴルフダイジェストオンラインです。


ゴルフの総合サイトであるゴルフダイジェストが、新たな取り組みとしてGDO茅ヶ崎ゴルフリンクスの運営を始めています。コースは9ホールですが、設計は名匠の上田治氏で本格的なシーサイドリンクスコースです。

カジュアルをコンセプトとしてドレスコードの無いゴルフ場で、スループレーはもちろん、回り放題も用意されており、近年話題となっているスピードゴルフも積極的に取り入れているようです。

また、ゴルフだけではなく地域住民にゴルフ場を開放して様々なイベントを開催したりと欧米スタイルを日本に取り入れる運営をしています。

早朝・薄暮プレーの魅力を比較~伊豆で早朝・薄暮プレーが楽しめるゴルフ場も紹介|フジ天城コラム

ゴルフ人気でプロゴルフツアーも活況

ドリンク (2)

ゴルフ業界では、コロナ前までは盛んに2025年問題が取り沙汰されていました。2025年問題とは、ゴルフ人口の多くを占める団塊世代が後期高齢者となる事です。

75歳以上となれば、ゴルフを引退する人も出て来てゴルフ人口が右肩下がりとなると予想されたわけですが、最近では70歳後半でも乗用カートのおかげで元気にゴルフを楽しむ方も多くなっています。

ゴルフカートがフェアウェイ乗入れ可能なゴルフ場【シニアも楽ちん】|フジ天城コラム

そして、新たに若い世代で始めるゴルファーが多くなりましたので、若いゴルファーの継続が課題となるのではないでしょうか?

それには、メディア発信が重要でツアープロの活躍が背中を押すのではないでしょうか?!数年前より日本の女子ゴルフツアーは世代交代によって多くの若い選手が台頭してきました。

毎年新たなヒロインが生まれるぐらい選手層も厚く、また畑岡奈紗のアメリカでの活躍や渋野日向子選手などが追随すれば、ジュニアゴルファーにも大きく影響してきます。


この投稿をInstagramで見る

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

今シーズンの日本女子ツアーでも新たなヒロインが生まれています。今シーズン既に4勝してランキングトップの西郷真央選手はジャンボ尾崎プロの愛弟子。

国内メジャー大会のワールドレディスサロンパスカップで完全優勝した山下美夢有選手は昨年の1勝の若手。

先週行われたほけんの窓口レディースで通算5勝目を上げたのが、静岡熱海出身で函南ゴルフ倶楽部を拠点とする渡邉彩香選手でした。

忘れてはいけないのが、フジ天城ゴルフ俱楽部が全力で応援する菅沼菜々選手❣

今シーズン好調で惜敗したヤマハレディースオープンでは3位タイフィニッシュ、ワールドレディースチャンピオンシップでも初日は単独3位となりました。

2日目、3日目でスコアを伸ばせませんでしたが、国内メジャーの難しいセッティングで最終日にノーボギーの68でラウンドするなど、最終日に崩れることが多かった昨シーズンまでとは違うゴルフを展開しています。

本人も今シーズン優勝すると公言?!しているとの噂も聞きますので、皆さん一緒に応援してください!楽しみです!

女性に優しいゴルフ場が応援する日本女子プロゴルファー|フジ天城コラム