ゴルフメーカーの冠オープンコンペが定番?!

ゴルフ場が定期的に行うイベントとして、最も身近なのがオープンコンペです。

ゴルフ場のオープンコンペの定番賞品と言えば、ゴルフクラブなどのゴルフ関連商品でした。メーカー名を冠としたオープンコンペは人気で、優勝がアイアンセットであったり、高級ドライバーであったりでゴルファーには嬉しいゴルフ用品オンリーのコンペになります。しかし、今ではゴルフ用品だけのコンペでは人が集まらないのが現状です。

【ゴルフ用品】ゴルフクラブの選び方のコツとメーカーのブランドイメージを比較

時代と共にコンペ賞品が変化

高額なゴルフクラブやキャディバックが喜ばれていたのは、高額なゴルフクラブが売れていた時代。今は中古市場が成熟し、価格も平均化し品質も上がり、下取りも盛んに行われています。新規のゴルファー参入も少ないことからゴルフ用品ではあまり喜ばれなくなっています。

ゴルフ場を運営する会社も以前のような、ゴルフ関連だけの経営ではなくなって、異業種からのM&Aなどでコングロマリット企業が多くなっており、今までの経営とは違った目線でゴルフ場の経営を行う企業が増えてきています。ゴルフ場にとってコンペは集客を行う上で重要で、ゴルファーも様々な企画コンペを行うゴルフ場を注目しています。

今やゴルフ場が公式サイトを運営することは常識となり、公式サイト上で、企画を公開していなければゴルファーのサイトへの訪問も少なくなってしまいますから、見た目にもコンペ企画は大事になります。

数あるゴルフ場の公式サイトを覗きますと、今現在多いコンペが飲食系のコンペになります。夏の時期であれば「○○ビール杯」や「特産○○牛コンペ」など、地元の特産品を賞品や参加賞にしたコンペなどが多くなってきているようです。

オープンコンペの特典はこんなにスゴイ!フジ天城ゴルフ倶楽部の人気のオープンコンペを紹介|フジ天城コラム

飲食系が増えたのは家族にゴルフへ行くことを許してもらうため?!

まだまだ、ゴルファー人口は圧倒的に男性が多く50代以上が多くを占めています。若いゴルファーがゴルフを続けられない理由として、金銭面的なことだけではなく、週末ゴルフ場に行けば、家族サービスが出来なくなるとの声があります。

サラリーマンゴルファーが辛いのは、平日にはゴルフ場に行けず、土日祝日に行きたいけど、以前のように会社がらみの接待ゴルフは姿を消し、プライベートゴルフが主流となると家族に対して言い訳が立たなくなり、週末のゴルフを控えることになります。
そこで、飲食系のコンペならば参加賞でがもらえたり、賞品が特産品であれば奥様も頑張ってらっしゃい!と送り出せるようです。

飲食系と同じように最近増えてきているのが家電関係です。家電商品も幅広いですし、家庭で使え家族が喜ぶ商品が多数ありますので、喜ばれます。

ギフト券旅行券なども人気賞品です。チケットなどはかさばらないし必要なければ譲渡もしやすく人気です。コンペ賞品は楽天などの通販会社が扱っていたりしますので、商品を決めるのが面倒な幹事さんは参考にすると良いでしょう。

接待ゴルフの段取りとゴルフ場の予約方法【ビジネスマン必読】

フジ天城ゴルフ俱楽部のオープンコンペは大人気?!


「フジ天城のオープンコンペは凄い!」とゴルファーの間では?!になっているようです。特に毎月開催するフジ天城オープンの賞品には力を入れていますし、年1回のMKK杯、開場記念は採算度外視で賞品選びを行っています。

ゴルフ場が主催するオープンコンペのメリットは、コンペ賞品を取引先から協賛して頂いたり、地元の付き合いがある生産者の方から地元の特産品を紹介して頂くなどの協力があることで、賞品の手配が出来ることにあります。

プライベートコンペの場合は、参加料を原資として集め、その総額で賞品を決めますので、参加人数によって賞品は変動します。
フジ天城をはじめ、オープンコンペが人気のゴルフ場は参加料は参加賞に還元するだけで、賞品は参加人数で決めるのではなく、参加するゴルファーの皆様に喜んで頂ける賞品を決めて、コンペの募集を募っています。

フジ天城では、毎月行うフジ天城オープンだけではなく毎週オープンコンペを開催できる体制を作り、今後も面白楽しい企画を沢山発表してまいります。

フジ天城ゴルフ倶楽部のオープンコンペの予定を見る